活動実績

イベント

第19回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地復興支援イベント開催
スーパーアルプス豊田南店様で、第19回復興支援イベントを開催致しました。








もうお忘れですか 東北に大規模な震災があったこと
あなたの家に眠るいらなくなった紙が東北の力になります。
「紙1枚からの復興支援」一緒に始めてみませんか?
当日、会場にて復興支援のための古紙の寄付を募ります。
是非ご家庭や、企業で出たいらなくなった紙をお持寄り下さい。

日時 2014年4月19日(土) 10:00~16:00
会場 スーパーアルプス豊田南店
    〒191-0053 東京都日野市豊田1丁目16-1

第13回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地復興支援イベント開催
「紙1枚からの復興支援」イベント開始から1年が経ちました!
今回は、1周年を記念して、現在までの支援者様をパネル展示にてご紹介。








「古紙の寄付」総量、当法人支援先の福島県内仮設住宅の詳細、
支援者様お一人お一人へのメッセージを添えた配布物を皆様にお渡ししました。
当法人スタッフも皆様の温かい支援に改めて感謝を伝えることができ、
とても充実した1日となりました。
1年間を通し、支援者様とのコミュニケーションが深まり、
アルプス豊田南店様店頭が、日野市の新しいコミュニティの場となっています。
皆様より、「ずっと続けてください!」「応援しています!」
といったお声を毎回たくさん頂き、とても嬉しい限りです。








今後も支援者様の輪が広がり、多くの方々に足を運んで頂けるよう、
イベントを盛り上げて参りますので、何卒よろしくお願い致します!!
今回皆様から頂いた古紙の寄付は1,535kg!今までの最高記録を更新しました!
みなさんこれからもご協力よろしくお願いいたします!

第12回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地復興支援イベント開催
「紙1枚からの復興支援」イベントは次回、1周年を迎えます!!
今回のイベントでは、アルプス豊田南店様店頭にて
「古紙の寄付」推移グラフをパネルでご紹介。








当法人の支援先が福島県白河市郭内第一仮設住宅に変わり、
10月から支援物資をお届けすることをご報告させて頂きました。
パネル展示によって、「古紙の寄付」の量が伸びていることをご報告すると、
支援者の皆様はとても喜んで下さいました。








しかし、福島の支援には「古紙の寄付」がまだまだ足りない現状をお伝えすると、
協力的なお声をたくさん頂くことができました。
来月は1周年にふさわしい工夫をこらしたイベントを行う予定です。
今回みなさまからいただいた古紙の寄付は1,340kgでした!
みなさん次回も温かいご寄付をぜひお持寄りください!
次回は10月19日(土)です!

第11回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地復興支援イベント開催
今回のイベントでは、ポスターを一新し、
いつも来てくだる常連の方には写真入りメッセージカードをお渡ししました。
結果、多くの支援者様とのコミュニケーションも深まり、
次回イベントへの告知も行うことができました。
また、私たちと一緒にチラシを配布して下さる支援者様までいらっしゃいました。
本当にありがとうございます。
毎月、当法人のイベントを楽しみに来店される皆様のおかげで
「古紙の寄付」の量も順調に増えています。
毎月第3土曜日はアルプス豊田南店の日が定着しつつあることを実感しています。








古紙の寄付ご協力先の
日本バルカー工業株式会社様の取り組みをパネルでご紹介しました!










今回のイベントで皆様からいただいた「古紙の寄付」は1,265kgでした!








みなさん、ありがとうございました!
次回は9月21日(土)です!是非ご協力お願いいたします!

第10回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展開催
今回のイベントでは、
ホームページでの告知を見て足を運んで頂いた方や、
イベント開始前から「古紙の寄付」をお持ちくださる方も多く、
少しずつ日野市内で「古紙の寄付」活動が浸透していることを実感できました!








そして今回はいつも応援してくださる皆様のおかげで
「10回目のイベント」を迎えることができました。いつもありがとうございます!








今回のイベントで皆様からいただいた「古紙の寄付」は1,425kgでした!








みなさんありがとうございました!次回は8月17日(土)です!
暑さが厳しくなってまいりましたが、負けずにがんばりますので
是非ご協力お願いいたします!

第9回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第9回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」 無事に終了いたしました。
梅雨に入って、当日も雨の予報でしたが、
朝から天候に恵まれ穏やかなイベント日和となりました!









最近はサポーターの方ご自身が、「古紙の寄付」活動をもっと広めるには
どうしたら良いかと考えてくださり、私たちも感謝で胸が熱くなる思いです。








皆様から頂いた寄付の総量は870kgでした!
被災地女川町の復興という目標に向かって、地元住民の皆様と
より一層「絆」を深めていきたいです。
次回は2013年7月20日(土)です!
また皆様の温かいご支援をお待ちしております!

第8回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第8回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」 無事に終了いたしました。
皆様から頂いた寄付の総量は1,205kgでした!
自分から活動を広めたい!と当法人の紹介カードを持っていってくださる方、
やっと来られたわ!と初めて古紙の寄付を持って来て下さった方など
イベントのたびに、サポーターの皆さんの優しいお気持ちに触れ、
感謝の気持ちでいっぱいです!








特定非営利活動法人やまぼうしから、毎回お手伝いに来てくれている山口さん!
分別からカード配りまで今回も頑張ってくれていました!








NPO法人リサイクルネットワークでは、
古紙の寄付による被災地女川町の復興支援の他、
障がいのある方の自立支援にも取り組んでいます!

第7回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第7回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」 無事に終了いたしました。
前回より、パネル展示は支援先である
宮城県女川町に2013年2月に訪問した際の様子をまとめたパネルになりました。









寒空の中、足をお運びいただき本当にありがとうございました。
皆様から頂いた寄付の総量は1,120kgでした!









当日お越しいただけなかった方も、後日事務所まで届けに来てくださったりと
徐々にみなさんに活動が浸透していっているのがとても嬉しく思います。
みなさん本当にありがとうございます!

第6回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第6回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」 無事に終了いたしました。

開始から間もなくこの寄付の量!今回も本当に沢山のご寄付をいただきました。
北風の強い中、足をお運びいただき本当にありがとうございました。
皆様から頂いた寄付の総量は1,240kgでした!
今回からパネル展示は、支援先である宮城県女川町に
2013年2月に訪問した際の様子をまとめたパネル
と女川町笑顔のパネルを展示させていただきました!















次回は2013年4月20日(土)です!
また皆様の温かいご支援をお待ちしております!

第5回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第5回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」無事に終了いたしました。

開始から間もなくこの寄付の量!今回も本当に沢山のご寄付をいただきました。
北風の強い中、足をお運びいただき本当にありがとうございました。
今回、皆様から頂いた寄付の総量は1,010kgでした!








毎回ご寄付を持って来て下さる方や、活動を知って応援してくださる方も
確実に増えており、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
次回は3月16日(土)10:00~16:00開催です。
みなさんの温かいご支援をお待ちしております!








第4回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で、開催させていただきました
第4回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」無事に終了いたしました。
今回は、快晴で絶好のイベント日和となりました。

お天気も手伝ってか、次から次へと温かい寄付が届けられ、
本当に沢山の方に足をお運びいただきました。








そして今回のイベントで集まった寄付は、なんと1,130kgでした!
回を重ねるごとに、イベント前にいただく問い合わせのお電話の数も増えてきて
支援の輪が広がっていくのをひしひしと感じています。

第3回スーパーアルプス豊田南店東北被災地パネル展
スーパーアルプス豊田南店様で開催いたしました、
第3回復興支援「東北 被災地パネル展」と古紙の寄付受け入れイベント、
無事終了致しました。










今回も天候が悪い中足をお運び下さいました皆様、
本当にありがとうございました。当日ご寄付いただいた総量は570㎏でした。

来年も皆様と一緒に東北の力となれる様に「紙1枚からの復興支援!」
全力で頑張って行きます。
年明け1月19日(土)皆様の温かい寄付をスタッフ一同お待ちしています。

第2回スーパーアルプス豊田南店 東北被災地パネル展
11/17(土)、スーパーアルプス豊田南店様で行われました、
第2回復興支援イベント「東北 被災地パネル展」無事終了致しました。









天候の悪い中、足をお運びくださいました皆様、本当にありがとうございました!
当日、ご寄付頂きました総量は270㎏でした!
来月は12月22日(土)開催です。
是非また皆様の温かい気持ちの御支援、よろしくお願い致します。

第46回日野市産業まつり
11月10日(土)、11月11日(日)、第46回日野市産業まつりへ参加し
「東北 被災地パネル展」 とともに、当法人の「古紙の寄付」による
継続的な東北支援活動をPRさせて頂きました。









さらにブースにお立ち寄りいただいた方々に、企業様よりご寄付いただいた
クリアファイルに応援メッセージを書いて頂きました。








このメッセージ入りのクリアファイルは、
被災地宮城県女川町役場の皆様にお届けし、
ご協力頂いた皆様の温かい気持ちをお伝えします!








みなさま、ありがとうございました!

2012 くらしのフェスタ日野
10月28日(日)、生活保健センターにて開催された
「2012くらしのフェスタ日野」無事に終了いたしました。








「もう お忘れですか、東北に大規模な震災のあったこと」
をテーマに被災地パネル展示を行いました。
沢山の方がパネルを通して、「紙1枚からの復興支援」
という新たな寄付の形に賛同して頂きました。









古紙のリサイクル対価で継続的な「東北の復興支援」

「古紙の寄付」サポーターの皆様、
平素より温かいご支援を賜り、当法人スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

平成24年より、当法人は、皆様よりご寄付頂いた古紙のリサイクル対価を
被災地宮城県女川町のインフラ整備のための支援金として
毎月、女川町役場へ送金させて頂いておりました。

平成25年春、女川町における瓦礫の広域処理に目途が経ち
当法人はこれからの「被災地支援」について改めて熟考いたしました。
今現在、およそ29万人の方が避難生活を強いられている現状。
そして被災地から離れた地域では震災の風化が進んでいることを重視し
当法人が取り組むべき支援の形を見出すべく、
平成25年9月13日に福島県白河市郭内第一仮設住宅に訪問し、
避難されている皆様に取材をさせていただきました。










行政より突然の避難命令が出され、ほんの2、3時間のことと思い、
着の身着のままで避難し、そのまま2年半が経ってしまったという現実を、
被災地の皆様は受け入れながらも、他の地方では震災が風化していることに、
心を痛めていらっしゃいました。

当法人がこれから取り組むべき支援は
未だ仮設住宅で避難生活を送られている皆様の生の声を
当法人の支援者様に届け「古紙の寄付」の和を広げ、
一人でも多くの方の力になることだと確信いたしました。

一人でも多くの方の笑顔が見られるよう、当法人は東京の支援者様と
郭内仮設住宅内の被災者の皆様の心を繋ぐお手伝いをさせて頂く所存です。










「古紙の寄付」サポーターの皆様、どうかこれからも、
被災された皆様への継続的な支援のために、
温かい「古紙の寄付」にご協力頂きますよう心よりお願い申し上げます。